FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

桜や紅葉の名所・観光地情報 | 旅行 | EDIT

八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー⑧!

「八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー⑦!」
からの続き!

さて色々と観光できました。
13時にメインイベントの武者行列があるのでそろそろ
白雲館に集合です。
しかしどんどん人が増えてきましたね。
映画のロケ地でもあったんでなるほどって感じです。

13時より行列開始。
ここは参列していたので写真が撮れませんでしが。
NHKのニュースで放送されていたみたいなので
あとで大阪に帰った時写っていたよって聞きました。

雰囲気はこんな感じ!

「時代劇の似合う町 近江八幡へ facebook」

「毎日新聞」


「時代劇が似合う町 近江八幡へ  みんカラ - 車・自動車SNS 」


「京都新聞」

「湖東繊維工業協同組合や会員企業からの新着情報」

ここに来られる観光客は結構積極的で
ちょっと大阪のノリにも近かったので
「私をもっと見て~!撮って~!!」
という参加者たちにはたまらないイベントとなったようである。

今回はこのイベントの発起人となる人ともお話しすることが出来た。
このイベントはまちの協力を主として
なるべく行政などの力を頼らずに行おうと言う所があるみたい。
なので資金的にはしんどい所もあるが出来るだけ
こうして遠路はるばる近江八幡市の町おこしに来てくれる人には
今の自分たちが出来る限りのことをしてあげたいという気持ちも強いみたいである。
それがあの至れり尽くせりのおもてなしへとなっているのだろう。
普通なら売り上げ重視でないと
こうしたイベントは町の人が協力してくれないと言うことが多いので
どうしてもお客さんとなる観光客優先と言う視点に立つところだが
あえてそれよりもイベント参加者の方に重点を置く辺りが
実際に参加した者から見るとすごく良かったと共感できる部分であった。
参加者のモチベーションが上がると
やらないといけないという気持ちが
やってあげたい、助けてあげたいという気持ちになり
やる気度がどんどん上がってイベント自体の質が向上すると言ったところである。
会社で言うと社員のモチベーションを上げることを第一とし
その会社を支える人たちが更なる発展へと導いてくれると言ったところですね。
あとこの八幡堀は立地的にも恵まれていますね。
そんなに広いエリアではないと思うのですが
でもその中には色々と人を引き付ける要素が満載されている?
何と表現したらいいかな?
陸海空と言うすべての空間を表現できるものを持っている?
海にあたる川辺の船が行き交う映画ロケ地。
陸にあたる日牟禮八幡宮。
空にあたる八幡山頂上にある八幡城跡。
ちょっと近所にある三光神社に雰囲気が似ている気がする。
このイベントは今は小さいがきっとどこかで大化けすることでしょう。
それだけ魅力ある理念と団結力と心遣いを備えていました。
今まで色んなイベントを見て肌で感じてきましたけど
近江八幡市の「時代劇に似合うまち近江八幡」イベントは
実に魅力的で参加すると更にその素晴らしさを
身をもって体験することが出来るという
まるで1粒で2度おいしいと言ったようなイベントでしたね。
「次回は秋頃にまたしようかな」と言っていたので
募集が決まればまた行ってみたいなと思う八幡堀のイベントでした。


今回の記事一覧表はこちら!
 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー①

 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー②

 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー③

 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー④

 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー⑤

 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー⑥

 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー⑦

 八幡堀イベント「時代劇に似合うまち近江八幡」参加レビュー⑧


地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| お出掛けイベント情報 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/619-7600e743

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT