FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

紙甲冑の防水対策はクリアを丁寧に細部まで塗るべし!

「3代目1day甲冑の概要決まる!」からの続き!

本格的に塗膜を作り上げるなら迷うことなく
工業系の2液性クリアを使う所だが
これは有機性溶剤になるので普通の人が塗装するには
ちょっと不向きな方法である。
一応1day甲冑は子供でも作れることもコンセプトとして考えてあるので
今回はもうちょっと体にやさしい水性系クリアをチョイスする。
それでは塗装して行ってみよう!

DSC04492_R.jpg
まずは兜の表面を薄く3回重ね塗りする。

DSC04495_R.jpg
薄く塗っていると1塗装3分もすれば乾いて重ね塗り出来るので
とにかく薄く薄く丁寧に塗って行く。
完了するとこんな感じで艶っ艶っの被膜が出来上がり
見違える程綺麗な真田の赤備えに変身である!

DSC04499_R.jpg
ちょっと大げさに塗ってみた。
こんなに塗ってしまうとさすがに液ダレする.。
こうなってしまった時の処理は
筆でまんべんなく塗料を伸ばして行けばOK!

DSC04498_R.jpg
ハトメ部分の隙間もきちんとコーティングしておく!

DSC04509_R.jpg
完了すると兜と同じように艶々の塗装面になる。

DSC04503_R.jpg
紙甲冑の側面はボンドでコーティングしているので問題ないが
脅し糸を通す穴は紙内部が剥き出しになっているので
ここが一番防水処理しないといけない部分である。
どれ位しておけばと言うと
この写真位に穴がふさがる位流し込んでおく。
少し時間が経つと膜が固まり始めるので
余り固まりすぎない内に筆で穴を開けて行ってあげる。

DSC04505_R.jpg
塗り加減はこんな感じでOK!
これでもし塗り足りないと思う時は
同じ要領でもう一度塗っておくとなお安心である。
それでは今度はどれ位の防水性能か実験してみよう!

続きはこちら!
「紙甲冑の完全防水実験検証開始!」


1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 1day甲冑 | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/647-31137477

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT