FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

技術系・クリエイティブ系 | 就職・お仕事 | EDIT

真田幸村の樹脂製鹿角のトレースデータを作る!

「塩ビ発泡板をNCで切削する時の加工データ!」
からの続き!

まずは2次元イメージで
鹿角のアウトラインの平面図を作って行く。

DSC04606_R.jpg
高さは大体25cm位が
1day甲冑3号機には似合いそうなので
その大きさで作っておく。

鹿角1_R
兜写真に鹿角を合成して仮想的に雰囲気をチェック!
25cm高だと少し背が高いかなと思うが
何とも微妙な所である。
良くわからないので
次は前立てをセットした状態で確認してみる!

鹿角2_R
前立てと一緒に見てみると
これ位大きい方がかっこいいかなと思う。
なので今回はこの25cmの大きさで
真田幸村バージョンの鹿の角を作ることに決定!
それではプラスチック樹脂素材の
塩ビ発泡板を実際に削って行ってみよう!
さてさてアクリルみたいに綺麗に削れるかな?

続きはこちら!
「合板仕様で幸村の鹿角を造形して行くのだ!」

こちらに進行状況はまとめてます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 1day甲冑 | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/665-6972fdec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT