FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

心と身体の健康と運動・武術・武道 | 心と身体 | EDIT

慢性腰痛の直し方!

医者が言うには私の背骨は人より尖っているらしい。
原因は若い頃に酷使したからではないかとのこと。
そして背骨と背骨の間の軟骨もすり減って来ていて
それが干渉すると腰が痛くなるとのこと。
ちょっとプチヘルニア症候群みたいな状態であった。
「やはり運動不足で体が鈍っているんだ!」
とお医者さんに言うと
「いえいえ年齢的なものもありますよ!!」
と言われ対処法に腰を固定させるコルセットを勧められた。
そう言われると
「いいや絶対運動不足が原因だ~!」
と体育会系の性格にメラメラと火が付き
医者の言うことそっちのけで
自力で腰を支えれる体作りを目指し始める。

とは言うものの学生の頃のクラブみたいに
ひたすら体を鍛えると言うのも社会人になると中々できない。
出来ないと言うより続かないと言った方が良いかな。
仕事をしながら毎日運動する。
結構簡単なようでこれが中々継続して続けれないと言うのが現状である。
「根性が足りん!」
と自分に言い聞かせても体が心が言うことを聞かない。
そんな甘ったれた体に鞭打ってもやはり続かない。
しかし腰痛で仕事に支障をきたし始めている現状、
とにかく毎日出来るトレーニングメニューをと考え実行してみた。

朝起床して朝食を食べるまでに日課として
30分運動する時間を割り当てる。
運動内容は
ラジオ体操、背筋50回、腹筋30回、腕立て30回だけとする。
最初はこれだけの内容を一気にやりきれず
そして翌日は体が突っ張って軽い筋肉痛になっていた。
普段の生活では特に体力的には問題ないと思っていたが
こうして体を動かしてみると大概体が衰えていたことに気付く。
「そりゃ~腰痛にもなるよな!こんな状態じゃ!!」
いつまでも昔と同じ体力があると思い込んでいた自分であった・・・。

ちょっとショックもあったがとにかく次の日も同じことを繰り返す。
3日程した時
一度に5回しか出来なかった腕立てが8回出来た。
「体力が上がった?」
ちょっとした事なのだがこの5回が8回になったことが
すごく精神的に大きな影響を与える。
そう何というのだろうか?
結果が出たと言うことによる事実がモチベーションを上げると言ったところだろうか!
心身ともに成長しているぞと実感できた瞬間であった。

結果が出るとやる気に繋がるといった好循環期に入った感じで
3日が1週間、そして2週間と毎朝の運動が続いていく。
そして気が付くと1ヶ月続けれた。
その時毎日運動を続けるのに夢中になり気が付かなかったが
この期間中あれだけ悩まされていた腰痛が1度も起きなかった。
「やった!腰が治ったぞ!!」
ちょっと安心したので次の日は久しぶりに運動をお休みとした。

休みとした日の午前中
靴を履こうと屈んだ瞬間腰にピリッ!と電気が走った。
「えっ!もしかして・・・。」
ちょっと嫌な予感が脳裏を過ぎる。
案の定ぎっくり腰ではないが軽い腰痛である。
後々気付いたことなのだが
軽い運動で付けた筋肉はそれだけすぐに無くなるということ。
また朝の運動は1日のウォーミングアップも兼ねていたので
体がほぐれていない状態での体には
ちょっとした気の抜けたような動き(負荷)が腰に悪いということも分かった。
その日から2日程は運動もせず体を休め
そして3日目から毎日朝の運動を欠かさずするようにしました。

朝の運動を続けている間は腰痛が起きることはありませんでした。
しかしもう大丈夫かと思って運動するのを疎かにすると
途端に腰痛の魔の手が近寄ってきます。
病院や整骨院に通うことを考えると
仕事の効率が悪くなることを考えると
出来るだけ日常生活の中で直したいですよね。
慢性化しかけている腰痛をなくす方法は
私の経験からすると毎日の体のメンテナンスということでした。
簡単な運動で十分です。
毎日続けれる運動を日課として続けて行きましょう!

| 腰・関節 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/683-cf2c3ff2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT