FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

真田幸村の兜用に本物の鹿角を切削する!

今まで触ったことのない変わり種の加工である。
材料は本物の鹿角!
たぶんエゾ鹿かなって感じですけど・・・。
この鹿角に穴を開けて工事用のヘルメットに取り付けて
真田幸村の兜に仕立てようという案件である。
まずは付け根の部分を台ノコでは切れなかったので
竹切り用の手ノコでギコギコと切って行く!
切れたらヘルメットに当たる突起部分をグラインダーで削って行く。
そして傾き加減などをここで調整しながらまずは一つ
電動ドリルで穴を開けてM4ビスで止めて行ってみる。

DSC05270_R.jpg
左右の大きさ、長さがちょっと違うのだが
まずは高さ位置を合わせて行く。
「大体こんなものかな?」って感じで
次は鹿角の左右の傾きを調整すべく
再度グラインダーで下部を削って行く!

DSC05272_R.jpg
傾き加減が整ってきたので次に2個目の穴を開けて行く。
鉢部分が今回は紙と違ってプラスチックなので
しっかりビス止めしても変形などは気にしなくても大丈夫そうである。
それではしっかりと止めた所で今回は時間が無くなったので
あとの作業は持ち帰ってもらって続けてもらうことにしました。

今回初めての鹿角加工であったが
いつものアクリルと比べると木に近い加工もしくは
石膏に近い加工だったかなって感じである。
いい体験であった!
それでは完成したら結果報告も兼て連絡を頂けるということだったので
どんな幸村バージョンの兜が出来るか楽しみにしておこう!

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 甲冑アイテム | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/732-73cb3d9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT