FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

名機!両頭グラインダー日立 TG-150Aの発掘に成功!!

愛用していた日立の両頭グラインダーTG-150A!
スイッチ部の接触不良の為ついに寿命が終わってしまうかも!!
しかしタイミングが悪い!
急ぎの加工にどうしてもグラインダが必要。
現在時間は19時10分!
中古でもいいから売っていないかと探してみたところ
ヤフオクで残り30分と出ていたTG-150Aを発見!
金額は何と¥1,000と表示されており
まったく興味を示されて無さそうな入札状況である。
おまけに出品者は大阪府となっている。
そしてそして実店舗の電話番号まで書いてある。
これは私に「買って買って~!」と囁いているのだろうか?
幻聴が脳裏を駆け巡るような衝動であった。
迷わず一報電話を入れてみる。
在庫有りと言う返事!
現在時間は19時30分!
猛ダッシュして閉店の20時までに到達出来るだろうか?
悩んでいる間にも体はすでにマイオデッセイへと向いている!
気が付くとエンジン全開、
車はすでにショップへと走り出しているのでありました!

迷わず急いで出発した甲斐あって天王寺区から
大阪市西成区北津守のショップまで30分掛からず到着することが出来た。
渋滞を外した時間帯だったのもラッキーであった。
事前に電話して取り置きしてもらっていたので無事入手完了!
早速急いで家路へと向かうのであった。

DSC05315_R.jpg
日立卓上グラインダ 形式 TG-150A
かなり年代物のクラシックな両頭グラインダーであるが
しかし馬力、丈夫さ、どれを取っても
未だ色褪せない素晴らしいグラインダである。
そして、
初代から引き継がれて使われてきたショーリンの歴史を刻む1台でもある!

DSC05320_R.jpg
現在まで使い続けてきた状態のグラインダ!

DSC05319_R.jpg
こちらは今回入手してきたNew TG-150A!
たぶんこれがフル装備の状態なのだろうか?
両方にカバーが付いている。
今まで右側にはカバーなど無いものだと思っていたが
こうして見ると今まで使っていたグラインダーは
職人さんの好みで改造されていたのだろうと思われる。
しかし使いやすかったので
新しいグラインダも同じように改造してしまうだろうな!

DSC05321_R.jpg
それでは予備機を確保することが出来たので万が一
作業中に故障して動かなくなっても対処出来そうである。
今度時間が空いた時には
一度分解して内部構造等を確認し
修理&改造などを施して行ってみようかなとも思う。
更なるグラインダの進化に期待大である!

続きはこちら!
「アクリル磨きの達人目指してグラインダーをチューンナップ!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/740-478825ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT