FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

小さいアクリルも磨けるグラインダー仕上げバフ完成!

「アクリル磨きの達人目指してグラインダーをチューンナップ!」
からの続き!

アクリルの彫刻、切削を得意としている自分ではあるが
更なる技術の向上を図る為
今度はアクリル研磨の部分にちょっとテコ入れして行ってみよう!
現在愛用中の両頭グラインダ TG-150A!
この相棒の研磨バリエーションを増やす為にチューンナップしてみる。
通常は大きいバフでほぼ全てを研磨するのだが
最近多い小物のアクリルを磨く時バフが強力すぎて
引っ掛かって飛んで行ったり欠けたりすることがある。
その対策として今回買ってきたのがこちら!


近所のロイヤルホームセンターに行ったら売り切れていたので
今回はこちらで購入!
在庫があったのですぐに来ました!

DSC05340_R.jpg
「RELIEF 仕上げバフ 12.7mm穴 10mm厚仕様」
グラインダーで使えるミニ仕上げバフといった代物。
さてさてどんな物やらです。

DSC05344_R.jpg
早速砥石と差し替えて取り付けてみる。
するとバフ厚が10mmしかないので
隙間が空いて中でクルクル回ってしまう。
これはサイズが合ってませんでしたね。
ちょっと改造して使えるようにして行きましょう。

DSC05339_R.jpg
厚さが足りないので軸のこの部分が飛び出て
ネジが締めきれない状態となっている。

DSC05343_R.jpg
なのでアクリルでスペーサーを作って入れてみる。

DSC05344_R_2014121315492579b.jpg
スペーサーのおかげでしっかりと止めれた。
しかしバフの外形が小さいのでしょうね。
止め治具でバフがかなり隠れてしまって磨きにそうです。
なのでもう少し使いやすいように調整して行きましょう。

DSC05358_R.jpg
バフ自体は軽いものなので専用の治具で止めなくても使えそう。
なのでスペーサーを3枚挟んでボルトのみで固定。
ちょっと使っている時ネジが緩んで飛ばないかが心配ではあるが
回転数がグラインダーレベルなので大丈夫かなとも思う。
一応あとで試しに何か磨いてみよう!

(追記!)
試しにアクリル板を磨いてみた。
「まあ特に問題なく使えるのではないかな?」
って感じである。
とりあえずこれでしばらく使って様子を見てみることに致します。
磨き加減はバフがまだ馴染んでいないので磨き目が粗いですが
馴染んでくるともっと綺麗になるかな?
ちょっと「かな?かな?」って状態ではあるが
パワーの大きすぎる通常バフでは磨きにくい小物アクリルには
使い勝手が良さそうな感じである。
まあ馴染むまで少し使って続けて行ってみよう!

続きはこちら!
「対アクリル研磨用秘密兵器!ツインバフ完成!!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/742-c9e84b68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT