FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ツーリング | 車・バイク | EDIT

炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!

ウズウズと燻る走りの欲求が
気が付くと自分とオデッセイを阪奈道路へと誘っていた・・・。
「もしオデッセイで全開で走ったらどうなるのだろうか?」
そんな思いが阪奈道路攻略法のシュミレーションイメージとなって走り出し
そして昔の記憶と目の前の阪奈道路の景色がシンクロし始める。
旧外環のバス通りを過ぎると阪奈道路の入口が始まる。
少し走って行くと右手にRSタイチが見えてきた。
「今もあるんだな・・・、RSタイチが・・・。」
ここで初めて買ったヘルメット
ショーエイの片山敬済レプリカが懐かしい!
そんな思い出が横切るなか左手の旧駐車スペースを過ぎると
オデッセイにフルスロットルを入れていく。
久しぶりのアクセル全開!
重い車体がこの時ばかりは軽く感じるほど加速して行く!
そのいつもは感じないオデッセイの加速G!
久しぶりのオデッセイ本来の力の解放である。
阪奈道路一番最初のメインストレートはゆっくりと左に曲がっているのだが
スピードが乗って行くとこのゆるいコーナーでも
オデッセイの車体は外側へと持って行かれる。
しかしそれでも躊躇することなくアクセルを踏み続けると
時速は100kmを優に超えていくだろう!
それ位本気で踏み込んだオデッセイは実によく走るのであ~る。
そして左の第1コーナーが見えてくる。
ラインは立ち上がり重視のアウト側。
この巨体でそのスピードが出ているとちょっとやそっとでは減速してくれない。
「はっきり言って絶対曲がらないなこれは!ちょっとやっちゃったかな?」 って
思いながら血の気が引く意識の中でフルブレーキを入れていくのである。
そして第1コーナーのオデッセイのおすすめギアはD2!
スピードがきちんと落ちていれば大体60kmレッドゾーン辺りで
フルスロットルでコーナーを曲がって行ける。
その時はかなり車体がフルボトムする。
しかし巨体の重みがしっかりとタイヤを押しつけてくれるので
ノーマル65タイヤでもなかなかしっかりとグリップしてくれる。
もしここで1ランク上のタイヤをチョイスしているとグリップしすぎて
ショックが持たないかボディーが持たないかと言った状況になるのだが
基本ノーマルに近いセッティングだと初期型オデッセイはコントロールしやすい。
そんなことをコーナー出口で思いながらギアをD3に入れてフルスロットル!
そして右の第2コーナーでD2に落としてインベタを回る。
セッティングはリアのグリップを下げるため空気圧を上げているので
その分旋回率が上がってオデッセイの巨体はよく曲がる!
第2コーナーを立ち上がるとすぐに左のショートーコーナー!
ここはD2のままアクセルを踏み続けて加速して行き
立ち上がって一瞬だがD3にシフトアップ。
すぐに迎える右、左と続くS字コーナー手前でD2にシフトダウンと同時に
右にハンドルを切ると反動で少しテールが流れる感じでクイックイン出来る。
この時イン側を詰めてラインを取ると
道路脇の草木の茂みに右バックミラーを擦りながら
ちょっと頭文字Dテイストにコーナリングして行く。
そして少し一瞬アクセルを緩めて左にハンドルを切ると
荷重移動でオデッセイの巨体が一気に方向を変える。
そしてアクセル全開で立ち上がり次の左コーナーへ進入して行く。
ここからはコーナーが連続して行くので今度は最短ルートを走るため
ラインはイン側を取るようにする。
ほぼD2全開で一瞬D3に入れながら連続するコーナーを立ち上がり
左手眼下に大阪平野の夜景を見下ろしながら右の最終コーナーを迎える。
ここも草木が飛び出しているがバックミラーをお構いなしに茂みに放り込み
ここはD2全開でインベタを舐めるように走っていく。
するとタイヤがズルズルとアウトに滑りながら
軽いドリフト状態でオデッセイは一気に最終コーナーを駆け抜けていく。
まさに気分は薬師丸ひろ子の「ああ~カ・イ・カ・ン!」なのだが
ちょっと古いよなぁ~等と反省してしまう瞬間でもあ~る!
このコーナーと下りのサブロクコーナーは似た雰囲気のコーナーだ。
なので阪奈道路ではお気に入りのコーナーですね!
そうこうしているうちに阪奈道路の上りは終わりを迎える。
このまま周回するならこの先でUターンして下りを走るのだが
きな臭く匂うタイヤを見ると全開であまり周回しない方が良さそうなので
オデッセイをそのまま頂上で止めると意識が遠のいてゆく。
そして薄れる意識から解放されるとそこには見慣れた自分の部屋が・・・。
ちょっと夢を見ていたようです。
昨日久しぶりに行った阪奈道路のせいでしょうか?
色んな記憶が交錯している状態です。
夢の中のような走りを実際にしたら間違いなく
大阪府警のお世話で門真の試験場で講習中と言った所ですが
いやはや現実と空想の間を駆け抜けた記憶は
どこまでが真実なのか?
それはオデッセイのみぞ知ると言った所ですね!

今回のイメージが尾を引いてまたまた阪奈道路に行った記事はこちら!
「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

パート2はこちら!
「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」

碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂を走ってきた記事はこちら!
動画などもアップしてますのでどうぞ!
カテゴリ 「オデッセイ北関東峠巡り」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
最近行った峠のレビューなんかも書いてます。
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ17万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ショック&足回り情報 | 09:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ともじ様へ

古いオデッセイですがまだまだ大丈夫みたいで
今でも元気によく走ってくれています。
ほんといい車です。
それではコメントどうもありがとうございます。
また楽しいコースを走った時は紹介して行きたいと思いますので
これからもどうぞよろしくお願い致します。

| ショーリン | 2015/08/24 23:28 | URL |

いつも楽しみに拝見してます。

あーーー!!!
羨ましい!!!!
僕もオデで走りたい!!!
阪奈

| ともじ | 2015/08/24 21:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/842-f98295de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT