FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

Windows10とイラストレーター CS3等との互換性はOK!

現在Windows7にアドビのイラストレーター CS3などを入れて使っているのだが

 「CS3はWindows10でも使えるのか?」

これが今回Windows10にアップグレードするにあたって一番気になる点である。
この問題が解決しなかったらちょっと仕事の環境面で支障が出てしまう。
果たしてWindows10でCS3はきちんと動くのだろうか?
いま、Windows10アップグレードで一番の山場を迎えようとしていた・・・。

互換性重視のため愛用中のAdobe Master Collection CS3は32bit版を使っている。
なのでOSも32bit版を使っているのでメモリは4GB仕様である。
しかしNEC VersaPro PC-VJ25MDZCDでの場合
動作はストレスなく快適なので今も支障なく仕事でも使っている。
それではこの環境からのWindows10アップグレード!
今回も互換性優先の32bit版環境で設定&セッティングして行ってみよう!!

アップグレード時何も引き継がず更新した32bit環境に
32bitのCS3をインストールしていく。
特にWindows7の時と遜色ない状況でインストールは完了する。
シリアルキーの認証も特に問題なく終了!
イラストレーターCS3、フォトショップCS3、Adobe Acrobat 8 も問題なく起動OK!
手持ちのファイルデータを開いて動作確認してみたが特に問題なく作動中!
この雰囲気から察するに
Windows10 32bitとCS3 32bitの互換性相性はいいのではと思う。
やはり旧ソフトと最新OSの互換性の最優先ポイントは
「32bit版を使う!」という所だろうか!
この雰囲気からだともう一つの主力ソフトのオートデスク AutoCAD 2009 32bit版も
動いてくれそうな気がするので
このままこちらも続いてインストールして行ってみよう!

(今回インストールされたアドビソフト一覧!)
Acrobat Distiller 8
Adobe Acrobat 8 Professional
Adobe After Effects CS3
Adobe Bridge CS3
Adobe Contribute CS3
Adobe Device Central CS3
Adobe Dreamweaver CS3
Adobe Encore CS3
Adobe ExtendScript Toolkit 2
Adobe Extension Manager CS3
Adobe Fireworks CS3
Adobe Flash CS3 Professional
Adobe Flash CS3 Video Encoder
Adobe Illustrator CS3
Adobe InDesign CS3
Adobe LiveCycle Designer 8.0
Adobe Photoshop CS3
Adobe Premiere Pro CS3
Adobe SING Glyphlet Manager CS3
Adobe Soundbooth CS3
Adobe Stock Photos CS3

あとこの設定も大事!
「Windows10でイラストレーターCS3を使う時の設定!」

アドビ系、マイクロソフトオフィス系などの互換性チェック&設定などはこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

| Windows10化計画 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/850-500c7158

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT