FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

便利・お得な情報 | ライフ | EDIT

パナソニック・富士通のおすすめエアコン特価情報!

義母の10年使っていたダイキンのエアコンが突然壊れた!
「おっと!どっこい!!これは大変だ!」
涼しくなったとは言えまだまだお風呂上りとかには冷房は必需品である。
1日も早く代わりのエアコンを調達しなければ!
何が今はお勧めのエアコンになるのだろうか?
ちょっと価格.comで下調べしてリストアップしてみよう!

気に入った機種はパナソニックのCS-J255C!
こんな機種です!

パナソニックホームページより  
     「http://panasonic.jp/aircon/p-db/CS-J255CS.html」

価格.comではこんな感じ!
     「http://kakaku.com/item/K0000736522/

それでは実物が見たかったので早速日本橋の上新電機に行ってみよう!

やってきたのは日本橋1ばん館! (地図!)
本日は平日ということもあって空いてますね~。
それではクーラー売り場に行ってみましょう。
エアコンのフロアに着くといきなり特価の値札が貼りまくり!
どうやらただ今はエアコン祭りの真っ最中みたいです。
色々ありますね~!お得なエアコンが!!
とりあえず一通り見てみましょうか。

DSC_0018_R_20150911200126ddd.jpg
お~っと!いきなり 富士通のAS-25E、 2.5kw級のエアコンが
標準据え付け工事費込みで7万円を切っているんですか~。
やはり同じジョーシンでも日本橋は一味違いますね!
みなぎるやる気がヒシヒシと伝わってきます。
これは期待していいかもです。

DSC_0019_R.jpg
こちらはジョーシンのオリジナルモデルのCS-25TFJ-Wで
パナソニック 「CS-255CFR」 のオリジナルモデルの機種みたいです。
基本的に本命に選んでいたパナソニックのCS-J255Cと似た性能で
ちょっと1つほど古いのかな?
なのでその分お得になっているみたいな機種です。
標準取り付け工事費、消費税込みで¥73,224円は魅力的です。
現在見て回った中では最安の部類に入る格安エアコンです。

ちなみにジョーシンがネットで売っているより
実店舗の方が安いっていうのは珍しいです。

こんな感じ!
やはりFM大阪などで良く宣伝されている日本橋1番館だからですかね~。
ヨドバシカメラみたいに大きな店舗ではないんですけど
ここ一番の本気度は大阪にある他の量販店と比べても負けていませんね。
こう言ったところがあるのが好意的で実にいいです。
ヤマダ電機やビックカメラも近所にはありますが
頑張れジョーシン!応援しているぞ!!
ちょっと阪神のコマーシャルみたいになってしまいましたね!


それでは2機種に選ばれた感がありますが
う~ん!値段で選ぶなら富士通のエアコンが良さそうなのだが
ちょっとパナソニックにミーハーな私には
パナソニックというネームバリューが捨てがたい。
この店で売れているのは富士通の方!
しかし・・・、しか~しパナソニックの方が欲しいですね~。
ここは心の声に従ってちょっとこっちの方が高いですが
パナソニックのエアコンにしておきましょうか。
たぶんその方が買ってから
「あの時やっぱりパナソニック買っておけば良かったよな~。」
ってならない為にもここはパナソニックを買って帰りましょう!

今回は購入条件の1つに取り付け工事の費用などもありまして
買い替えのエアコンの設置場所が2階!
外の壁側に壁掛けタイプで室外機を設置している。
また今回は今のエアコンがちょっとコンセントのコード長さの加減で
部屋の中央に来るように配置出来ずちょっと左の壁の方に寄っている。
おかげでタンスが邪魔で冷暖房の効率が良くなかったので
今回取り付けるなら部屋の中央にエアコンが来るように
コンセントの延長工事とかもしてもらいたかったので
インターネットショップではなく
直接ご相談出来る店頭の方にやって来ました。
こう言った相談がある時は
ジョーシン電機の店舗は昔からそうですが安心出来ますよ~!
今回も工事の業者さんが当日現場で
「あ~、これは追加料金ですね!」
「そうそうこれもちょっと別料金掛かりますね~!」
などと言われると嫌なので
事前に工事費のお見積りをしてもらうようにしてもらいました。
エアコン取り付けはその分ちょっと納期が延びますが
しかしあとで思わぬ出費も困ってしまうので
ここは安全策を取って業者さんに事前に下見してもらうことにしました。
それでは新しいエアコンの段取りも出来ましたし
あとは取付が無事終わるのを待つだけですね。
久しぶりのエアコンの買い替え!
最近のエアコンはどれくらい進化したのか、
実に楽しみであります!

| おすすめ情報 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/852-38a05f35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT