FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

塩ビ+彫刻+黒色入れ!

今日はちょっと仕事ネタを1つ行っておきましょう!
普段はアクリル板に彫刻色入れの仕事が多いが
今回は塩ビに彫刻色入れで目盛りを入れてほしいと依頼が入る。
「塩ビに彫刻色入れかぁ~!」
アクリルの切削は特に問題はないが
相手が塩ビとなるとちと話が変わってくる。
塩ビの場合普通に彫ると塩ビが溶けて刃に絡み付く。
いわゆる焼けるって奴ですね。
これが厄介なので普段は塩ビに彫刻はしないのだが
今回は何とか頼みますとの事であったので
「よっしゃいっちょやってみますか!」
という流れになってしまった。
取りあえずはまずは彫刻刃をキンキンに研いで切れ味を最大にしておく。
あとは切削データを何パターンか作っておいてテストしてみよう。
板のメーカーによっては粗悪品から優良品とかなりバラつきのある塩ビ板。
今回の板にはどのデータが良いか確認して行きましょう。

テストの結果ベストなデータが決まったので本番開始。
柔らかい塩ビを物ともせず切れ味抜群の彫刻刃が
どんどん、どんどん切り込んで行く!
この切れ味!
やはり超硬刃の彫刻カッターと愛機サカザキAE-64のNCは最高である。
それでは無事塩ビの彫刻も終わったのであとは色入れをして仕上げちゃいましょう!

DSC06465_R.jpg
無事彫刻色入れ完了!
これで先に仕事が進むと喜んで
出来上がった塩ビ板を持ち帰るお客さんの姿を見ると
今日もいい仕事が出来たかなって達成感が込み上げてきます。
こんな時ですよね仕事にやりがいを感じる時って!
いや~彫刻冥利に尽きる1日でした。


上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/929-3e337952

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT