FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

日本橋で8,980円のSSD CT250MX200SSD1はお買い得!

「Windows10化計画!本番開始致します!!」からの続き!

VersaproのHDDは9.5mmが装着されている。
しかし最近のノートパソコン用のSSDは7mm厚。
ちょっと薄いのでこれを装着させると中で遊ぶかもしれない。
その点をクリアさせるにはスペーサーなるものがあるみたいだが
これが標準で付いているのがクルーシャルのSSDになる。

狙っているSSDの型番はCT250MX200SSD1。
大体市場では1万円前後の製品で出来れば今日すぐにでも換装したいので
在庫のある所を探してみる。
価格.comで見た時はソフマップが安かったのだが店頭には在庫がなかった。
なので近所のショップを覗いて行ってみる。
するとじゃんぱらの中古パーツの所に1つだけ
CT250MX200SSD1があるのを見つける。
価格は¥8,980円(税込み)!
かなりお得感ある金額にまあ中古でもいっか!
などと思いつつ早く欲しかったのでお店の人に商品を見せてもらう。
使用感のない新しそうなSSDでスペーサーも同梱されている。
なかなか良さそうな商品だったので迷わずそのまま即購入しました!


DSC06577_R.jpg
これが9.5mm用のスペーサーである。
特にテープが付いてるわけでなくどうやって使うのだろう。
説明書などはないのでよく分からないが
取りあえず一度本体に取り付けてみよう。

DSC06582_R.jpg
スペーサーなしで付けてみたが案外しっかりと装着出来ている。
ほとんどこのまま使えるんじゃないかなと思う位だが
揺らすとちょっと動いて接触不良起こすかもしれないかな?
まあ念の為スペーサーを入れておくようにしよう!

DSC06584_R.jpg
VersaproのHDDを取り外すと底にはクッションとちょっした突起がある。
たぶんこの突起がスペーサー的な機能をしている感じだが
ここにスペーサーを入れて行ってみよう!

DSC06587_R.jpg
スペーサーがちょうどクッションの上に来て
先端がソケットの下にいい感じで潜り込む。
ほぼこれで安定して下に敷けてるのでこのままSSDを乗っけて装着してみた。
ちょっと窮屈な感じで填まるが蓋で押さえるので
これ位の方がガタつきなく固定できそうである。
一応取り付け方はこの方法で進めて行くようにしよう!

DSC06578_R.jpg
次はSSDにOSを移行させる時に使うクレードルだが
9.5mmハードディスク用のクレードルが合うのかがちょっと不安であった。
しかしソケット部分は同じ寸法なので使えそうな感じです。
一度填めてチェックしてみましょう!

DSC06579_R.jpg
隙間が大分ありますがデータ転送するには問題なさそうな感じです。
認識も特に問題なし!
クレードルはそんなに気にしなくても使えるみたいである。

DSC06580_R.jpg
OS標準のフォーマット
MBR(マスターブートレコード)でディスクを一度初期化する!

DSC06581_R.jpg
EaseUS Partition Master Free 10.8 で覗いてみると
未割り当てで約232GBのボリュームが出来ていた。
これでデータ移行の準備は完了!
次はデータ移行に使うソフトのセッティングだが
SSDへの換装は初めてなので上手く行くだろうか?
不安と期待が次第に高まって行きます。。。

続きはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/963-04676036

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT