FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

EaseUS Todo Backup Free 9.1でリカバリーディスク作成!

「Windows10!EaseUS Todo Backup Free 9.1の使い方メモ!!」
からの続き!

理想は外部メディアとして
DVDディスクに1枚で納まるリカバリーディスクを作れればいいが
無料ソフトでとなると圧縮率が弱いので1枚に収まらない。
なので今回は外付けハードディスクにバックアップデータを保存して
そのデータをディスクに焼いてリカバリーディスクとする方法を取る。


 用意するものはフリーソフトの
 EaseUS Partition Master 10.8 と EaseUS Todo Backup Free 9.1 

 転送時間が早い外付けHDD (これはポータブルでもOK!)
 
 保存先ディスクはブルーレイのBD-R および BD-R DL を使う。
 (DVDで分割でも作れるが復元の時データを読み込みこまなかったので却下する。)


(それでは次はバックアップでデータを外部に作る!)

DSC06618_R.jpg
保存用の外付けHDDを繋ぎ
バックアップデータ保存用のフォルダーを作る!
今回は分かりやすいように
「2012.02.20 Versapro VD-B 160GB」 みたいな感じにする。


DSC06642_R.jpg
「ディスク/パーティション バックアップ」 を選択!


DSC06643_R.jpg
出てきたハードディスク 0 がパソコンのHDDなのでこれにチェック!
保存先を外付けHDDに変更するのでターゲットを選択!


DSC06644_R.jpg
最初に作った
「2012.02.20 Versapro VD-B 160GB」 を保存先に選択してOK!


DSC06645_R.jpg
実行すると水色部分が矢印の方に進行して行き最後まで行くと完了!


DSC06646_R.jpg
完了すると保存先フォルダーに
バックアップのpbdファイルが出来上がる。
これをBD-Rに焼いておくとそのままでは使えないが
それが一応リカバリーディスクとなる。
復元の時はこのデータサイズより大きい媒体にコピーする。
使えそうなのは外付けHDD(ポータブルHDDでもOK!)や
スマートフォンに使っている32GB位のmicroSDメモリカードがおすすめ!

(テスト途中報告!)
最初失敗したがDVDに分割バックアップしても復元の時は認識しない。
原因はフリー版だからという所!
しかし分割していないデータなら読み込めたので
フリー版でバックアップデータする時のポイントは
分割しないで保存出来る媒体に保存する!
これをクリアする媒体は今の所ブルーレイか外付けHDDになってくる。
ただブルーレイの時はブータブルディスクから復元する時
装備環境が整っていないと出来ないのと
旧式パソコンではハード的に認識しない可能性があるので
万人向けなに作るなら一旦外部メディアに戻してから復元する方が無難だろう。
しかしこれで作ったバックアップデータ(リカバリディスク)は
まっさらのHDDやSSDにでも
以前のパソコン環境を復元出来るのが大きな魅力である。
このデータさえ持っていればSSDがいつ飛んでも復元出来
またWindows10にアップグレードした環境も
無料アップグレード期間が終わった後でも復元出来るのが大きなポイントである。
無料でここまで出来れば御の字ではないだろうかと思える結果であった。

 続きはこちら!
  「EaseUS Todo Backup Free 9.1でWindows10を復元!」

(TOPページ!)
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/982-e561dfd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT