FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ドコモ FOMA F-09C!5年経っても調子いいです!!

甲冑を着て大阪城の掃除をする時に
携帯電話も真田の赤備えと同じ赤色にしたいなと思って買ったのが
今使っているF-09Cのレッドである。


DSC06800_R.jpg
ヘアライン系のワインレッドにアクリル風の外装!
それがすごく光沢感があって高級感満点のF-09C!
大体5年位使っていますがこれを越えるゴージャスな携帯は
今ではもう見る事はなくなりましたかね。
それだけに今でも持っていると嬉しくってちょっとニヤついてしまいます。
(ちょっとF-09フェチ入ってるかも!)

この前ドコモに行くとFOMAは今も売っているが
スライド式の携帯はもうないんですね。
結構このタイプ好きなんですけど淋しい限りです。
なので新しいFOMAを買おうかなとは思うんですけど
中々気に入ったのが無くて今も愛用しています。

調子はすごくいいですよ!
今はドコモのかけ放題専用に使っているので
iモードも解約して使っているせいか電池も良く持つし
すごく重宝しています。
当時はこれでもかっていう位
網羅する機能を詰め込んだと言うよりは詰め込み過ぎのハイスペック携帯!
その実力は今の携帯電話よりハイスペックかもしれません。
まあスマートフォンがまだ普及し始めだったのでしょうがないかなって所ですが
ガラパゴス携帯の最終進化形を地で行くF-09C!
もうこれ以上のFOMAはたぶん作られることはないでしょう。

たぶんスマートフォンへ本格移行するかどうかの節目だったのもあるんでしょうけど
長いこと使っているとこのF-09Cには
特にドコモが力を入れて作っていたのが伺えます。
きっとドコモはこの時期辺りを
FOMAの集大成として位置付けていたのかもしれませんね。
5年経ったF-09Cを見ると
明らかにそれまでのFOMAとは耐久性の面から見ても差が歴然としていますので。
たぶん良い部品を惜しみなく投入したんでしょうね。
コスト度返しのドコモFOMA技術者の意地みたいなものが伝わってきます。
もう間もなくこのF-09Cの備品保証期間も終えるかと思います。
そうなるともう修理も効かなくなるので
故障するとその生涯を全うすることになってしまいますが
その日が来るまではこのF-09Cを使い続けたいですね。
周りには早くスマートフォンにしたらいいのになんて言われますが
男にはこだわりってもんがあるんですよ。
そんな昭和な香り漂うこだわりですが
「良いもの=ブランド」 ってこういったものを言うのだと思います。
女性がヴィトンなどのカバンを別格に扱うように
男にも別格に扱うものがある。
それは人それぞれ!
まさに人生色々って言うものですね!

DSC06799_R.jpg
長く使っているので角などの塗装が剥がれてきて
ちょうどペンタックスMX-1のカメラみたいになりました。
地は透明のアクリルみたいなのでこの部分だけ透けて見えます。
これもレトロカメラみたいな感じでいい雰囲気が出ています。

DSC06801_R.jpg
スライド式で頭を90°回転させるとワンセグが起動してテレビが映ります。
アンテナも付いているので受信感度も抜群!
画質はスマートフォン顔負けのいい映りを致します。

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

愛用のハイブリッド甲冑はこんな感じ!
「真田山ブランド1号機!ショーリン専用ハイブリッド甲冑!!」

ちびっ子に大人気の真田幸村タイプの子供用甲冑はこちら!
「1day甲冑3号機!真田山小学校真田幸村モデル完成!!」

| 携帯電話 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/989-1ef408dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT