FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

はじまりのうた!CDアルバムレンタル情報!!

先月だったかな?
WOWOWのW座からの招待状ではじまりのうたという映画を紹介していたのを
予約録画していたのだがやっと見ることが出来ました。
放映予告の時
ニューヨークで放送した時最初5館の公開だったのが
口コミで1300館まで拡大したという異例のヒット作品というのに興味があり
「一体どんな映画なんだ?」
と言う事で期待に胸ふくらませ見た出だしがアレでしょう。
思わずニューヨーカーたちは一体何に惹かれて共感したんだって気になりました。
しかしそんなモチベーションの中映画を見て行くと徐々に話が1つにまとまり始め
そしてアルバムを作り始めて行くっていう辺りからそこまでの雰囲気が一転し
この辺りからでしょうね。
一気に話が盛り上がって行きました。
そして最後のテロップの時の最後のオチ!
まさにiPodがデビューした頃、
ミュージック業界を席巻し始めて行くあの雰囲気にちょっと似てましたね。
最初と最後のイメージが全然違う映画。
このギャップは映画好きのニューヨーカーには受けるだろうなって内容で
その結果が1300館まで拡大させたというのも納得の内容でした。
自分の中では昨今の映画の中では久しぶりの大ヒットでした。

そしてこの映画でもう一つ印象に残ったのがありまして
それは作品内で流れていた音楽でしょうか。
映像も今の作品みたいにCGじみたガチャガチャの画ではなくて
落ち着いた大人っぽいそしてちょっと芸術っぽい感じに録られていて
それが作中の歌とすごくマッチしていました。
歌も曲を主としたものではなく歌詞に重点を置いた歌が多く
詩を重きに構成された音楽映画だなと思いました。
そんな歌が人々を結び付けて行く。
それのきっかけとなった歌があのオープニングの
「えっ!始まりがこれっ!!」 って思わせたあの歌。
あの歌なくしてこの映画はなかったんだなって最後思わせてくれる演出に
ジョン・カーニー監督の感性の豊かさを感じました。
この音楽があってこの映画あり!
映画の多くのメロディーがいつまでも心に残るいい映画でした。

そんな記憶にいつまでも残るこの音楽!
ちょっとサウンドトラックのアルバムがあるのかなと気になって検索してみると
やはり存在していたんですね。
思わず聞きたくなったのでレンタルとかしているのかなとツタヤを検索!
すると大阪では1件だけ置いている所があったので電話して在庫確認してみました。

はじまりのうた!(レンタル取扱店情報)

TSUTAYA 梅田堂山店

 住所 : 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町7-11

  リンク http://store-tsutaya.tsite.jp/item/rental_cd/005353758.html?storeId=4946


電話で確認すると在庫はあるとの事!
旧作だったので取り置きしてもらってすぐに借りに行ってきました。


DSC06761_R.jpg
グレタ(キーラ・ナイトレイ) と ダン(マーク・ラファロ) が
アルバム表紙を飾っています。

DSC06762_R.jpg
曲は主にグレタ(キーラ・ナイトレイ) と
デイブ(アダム・レヴィーン) が歌っていた曲が中心です。
ちなみにアダム・レヴィーンってマルーン5のヴォーカルだったんですね。
これは知らなかったです。
最初はデイブってほんとダメだな~って感じで
グレタ可哀想って見てましたが
最後のあのステージの歌を聞いた時は
「おっ!もしかして歌すっごく上手いんじゃないですか~!!」
などと感心していました。
そりゃ~そうですよね!
本職ですものね。
知らなかったとは言え失礼致しました。

アルバムは借りてきたのは日本語版だったみたいで
中に解説や歌詞カードが入っていました。
それが結構いい感じでもし買うならちょっと高いかもしれないが輸入盤ではなくて
絶対国内版を買うべきアルバムだなと思いました。

(ちなみに輸入盤ってこんなの!)

外国タイトル名は 「Begin Again」 で
新品の出品という所が輸入盤最安価格となる。
イギリスなどの外国から送ってくるので納期は7~14日位掛かるが
中古価格並みで新品が購入出来るのはお得かな。


(曲目はこんな感じ!)

1. Lost Stars / Adam Levine  
  (ラストステージの曲!)
2. Tell Me If You Wanna Go Home / Keira Knightley
  (エンパイアステートビルの見える屋上で収録した曲のフルコーラス版!)
3. No One Else Like You / Adam Levine
4. Horny Cee
5. Lost Stars / Keira Knightley
6. A Higher Place / Adam Levine
7. Like A Fool / Keira Knightley
8. Did It Ever Cross Your Mind
9. Women Of The World (Go On Strike!) Cee
10. Coming Up Roses / Keira Knightley
11. Into The Trance Cessyl Orchestra
12. A Step You Can’t Take Back / Keira Knightley
13. Lost Stars
14. The Roof Is Broke
15. Tell Me If You Wanna Go Home
  (バイオレットがギターを弾いていた映画バージョン!)
16. Intimidated By You Cessyl Orchestra


(15曲目のTell Me If You Wanna Go Home!)

後半でバイオレットが熱演するシーン!
雰囲気をどうぞ!!
~Youtubeより~


レンタルで試しに聞いてみましたがやはり良いですね。
なので日本語版を1枚買って今では車に積んで聞いています。
あまりアルバムは買わない方なのですがこのはじまりのうたは買っちゃいましたね。
こんなに欲しいと思ったのは映画 聖トリニアンズ女学院 のCDアルバム
St.Trinian's THE SOUNDTRACK 以来かも!
久しぶりの衝動買いでした。

はりまりのうたの紹介はこちらがおすすめ!
「はじまりのうた 公式サイト!」


おまけ! 
(聖トリニアンズ女学院のCDアルバムはこんな感じ!)

~Youtubeより~


(聖トリニアンズ女学院2のアルバムはこんな感じ!)

お気に入りでエンディングの「Up and Away」という曲!
~Youtubeより~


おまけ2! 
はじまりのうたアルバム収録曲以外の歌!

1、Drowning Pool / The Walls
(オープニングでダンが車中でオーディションのCDを検証している時の曲!)




他のおすすめ音楽はこちら!
カテゴリ 「音楽」

| 音楽 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/990-c43c0fbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT